News

2016富士山女子駅伝の中継技術業務を行いました。

年の瀬の12月30日、富士山女子駅伝が開催されました。
今年で4回目、当社は一回目から中継所の中継を担当、今回は第二中継所の担当でした。昨年までは12月23日が本番でしたが、一年を締めくくるのに相応しい年の瀬に行いたいと言うことで、4回目にしてやっと実現しました。
富士山を拝めるのは中々無いことですが、写真の通り天気にも恵まれました。やはり富士山を見ると清清しさを感じるのは、日本人だからでしょうか。
レースは7区間43.8kmで争われ、90mもの下り(2区)や166mもの急激な登り(7区)、また、3.3km(3区)から10.9km(5区)まで高低長短入り混じった個性豊かな区間編成となるため、見ている方は面白い反面、非常に苛酷で真の実力が問われます。ちなみに166mはビルの約50階にも匹敵し、10.9㎞は女子駅伝としては日本最長区間となる。
出場は全21チーム。過去3年は立命館大が3連覇、今年はどうなるかが興味の的でしたが、なんと4連覇を果たしました。
解説は高橋尚子と増田明美、番組が面白くないわけありません。これまでご覧になってない方、次回は是非!

ニュース一覧にもどる

ページトップへ戻る