News

『アイアンマン70.3セントレア知多半島ジャパン』で地域の盛り上げ!

今年で10回目を迎えた『アイアンマン70.3セントレア知多半島ジャパン』は、国内で唯一70.3マイル(スイム1.9km、バイク90.1km、ラン21.1km)の距離で競われるアイアンマンレースです。コンテンツ推進部では大会が持つ情報発信力を活かして、愛知県や大会開催地となる知多市、常滑市、半田市の魅力を発信し、地域の盛り上げを行いました。
中でも大会翌日に行った、レースに出場したプロ選手と、大会ボランティアとして活躍した地元【知多市立知多中学校】の生徒との『交流イベント』は開催地域と大会を結ぶ有意義なイベントになりました。
交流会は知多中学校の3年生とプロ選手が、アイアンマンの種目を模した競技で対戦。スイムを模した風船膨らまし対決、エアロバイクで距離対決、ランはリレー方式でプロ選手1人VS学級選抜10名が火花を散らしました。
その後は、各教室に別れ給食を食べながら質問をしたりされたりし、生徒たちは普段触れることのない貴重な時間を過ごしました。
これからも地域の活性化に繋がる企画やイベントにご期待ください。

名称:アイアンマン70.3セントレア知多半島ジャパン・知多中学校交流会
主催:愛知県
協力:アイアンマン70.3セントレア知多半島ジャパン実行委員会事務局 知多市

ニュース一覧にもどる

ページトップへ戻る