News

受賞作品への貢献を表彰

東海テレビが制作した作品が「日本アドバタイザーズ協会広告賞 消費者が選んだ広告コンクール」で最高賞である経済産業大臣賞をはじめ、第57回ギャラクシー賞、2020年日本民間放送連盟賞の各賞に選ばれました。
受賞した各作品において当社のスタッフが技術・演出の分野で力を発揮しており、その貢献に対して社内でも表彰を行いました。


<第58回JAA広告賞>
テレビ広告部門 経済産業大臣賞

公共キャンペーン・スポット/「見えない障害と生きる。」:カメラ・編集・VEを担当

<第57回ギャラクシー賞>
CM部門 優秀賞

公共キャンペーン・スポット/「見えない障害と生きる。」
CM部門 選奨
鳥羽水族館「プロフェッショナルがいる」:監督・カメラ・編集・VE・照明を担当
報道活動部門 選奨
「検証ふるさと納税~手数料10%の衝撃~」:編集を担当

<2020年日本民間放送連盟賞>
番組部門 テレビエンターテインメント番組優秀

「権藤 ゴンドウ 雨、ゴンドウ~壊れた肩が築いた”教えない教え”~」:ディレクター・カメラ・編集を担当
CM部門 テレビCM最優秀
公共キャンペーン・スポット/「この距離を忘れない。」:カメラ・編集・VEを担当
CM部門 テレビCM優秀
「波瀬割箸生産組合/割り切れない日々に」:カメラ・VE・照明を担当

<受賞作品>
公共キャンペーン・スポット/「見えない障害と生きる。」

公共キャンペーン・スポット/「この距離を忘れない。」

ニュース一覧にもどる

ページトップへ戻る